四国化成建材事業サイト

建材事業サイト いつもの場所を、価値ある空間に。

  1. HOME
  2. 全てのお知らせ
  3. 「マイポート7」が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。

「マイポート7」が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。

2018.10.03

四国化成建材サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

春の発売以来、たいへんご好評をいただいておりますカーポートの「マイポート7」が、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

「マイポート7」は、柱と梁を一体化させたスタイルが特長のカーポートです。後方支持でありながら上吊部材を無くしたほか、フラットな屋根下や支柱と一体になった雨樋など、無駄を省いたフォルムとアクセントラインを活かしたデザインが品格ある車庫まわりを演出します。本体色はステンカラーとブラックつや消しの2色、屋根材は熱線遮断ポリカーボネート板と屋根下の明るさを確保する熱線吸収ポリカーボネート板から選べます。

マイポート7 http://kenzai.shikoku.co.jp/house_hint/exnavi/myport7/

マイポート7がグッドデザイン賞を受賞

洗練されたワンストロークフォルムのシルエット
洗練されたワンストロークフォルムのシルエット

明るく開放的な使いやすい車庫空間
明るく開放的な使いやすい車庫空間

自分らしさを表現できるアクセントカラー
自分らしさを表現できるアクセントカラー

アクセントカラー バリエーション
アクセントカラー バリエーション

住宅や車をより美しく演出する独特のスタイル
住宅や車をより美しく演出する独特のスタイル

 

(審査委員の評価コメント)
従来のカーポートの問題を合理的かつシンプルに解決し、製品化されている点が新しい。柱と梁を一体構成としたキャンチレバー構造※1を用いることで、人や車の動きに自由度が生まれ、そのことが従来のカーポートと一線を画する意匠となっていることは特筆すべき点である。また、斜めに設計された柱によってその基礎の後端部をよりカーポート側へ設定でき、これによって住宅本体から受ける配置制約を最小に出来る点も高く評価できる。
※1.キャンチレバー構造=片持ち梁構造

(グッドデザイン賞とは)
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「G マーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

以上

一覧へ戻る

ページトップ