四国化成建材事業サイト

いつもの場所を、価値ある空間に。四国化成建材事業サイト

  1. HOME
  2. よくある質問
  3. アルミ・システム塀に関するよくある質問

アルミ・システム塀に関するよくある質問

強度は大丈夫ですか?
アートウォールの場合、風圧力が最大の外力となりますので、フェンスと同様に自社基準V=34m/sの荷重試験を実施してクラック等が発生しないことを確認しています。また、衝撃力に対してもJIS規格に基づき試験確認を実施しています。

閉じる

壁掛けポスト、照明、プランターなどはどの位置でも取り付けは可能ですか?
取付け可能です。取付けの際は、パネルが中空構造のため、オプションのアンカープラグセットが必要です。ただし、取り付け重量は15kg以下に限ります。

閉じる

パネルと上塗り材(パレットHG)との接着強度は大丈夫ですか?
接着強度を高めるため、専用プライマーを下地に塗布します。接着強度はJIS規格に基づく試験にて確認をしています。

閉じる

温度変化による耐久性は大丈夫ですか?
耐久試験は、JIS規格に基づき、浸水18時間⇒温度-20℃3時間⇒温度50℃3時間を10サイクル実施し、剥がれ、ひび割れ、膨れ等が発生しないことを確認しています。

閉じる

目地部分を処理するテープの強度は大丈夫ですか?
耐候性・耐熱性の高いアルミ製のテープを使用しています。

閉じる

雨や水やり等での影響は問題はありますか?
天端を塗り壁で仕上げた場合でも下地がアルミ製のため水が浸透することがありません。そのため、塗り壁の剥離・白華などの心配が無く、巾木部分でも塗り壁の施工ができます。

閉じる

年度経過で汚れてきた場合の補修方法はありますか?
刷毛やタワシなどを使って水洗浄を行った後、当社のエコ美ウォール(耐水タイプ)をローラーで塗ることで簡単に行えます。

閉じる

パネル部の一部が破損した場合の補修方法はありますか?

小面積の場合
破損した部分の上塗りを取り除き、金属パテで処理をします。その後専用プライマーを塗布しパレットHGで仕上げます。

大面積の場合
破損した部分をスパン全て交換する必要があります。ただしパネル本体は破損した部分のみの取替えで対応できます。ただし、補修した部分の色合いが異なる可能性があるため、エコ美ウォール(耐水タイプ)での全面塗布をお勧めします。

閉じる

本体はどのような構造ですか?
ユニットタイプはアルミ形材+アルミ樹脂複合板、現場加工タイプは、低発泡ポリスチレン+アルミ樹脂複合板で構成されています。

閉じる

なぜ厚さ60mmのサイズにしたのですか?
ブロックよりも安全性を重視し、スリムで軽量感を追求しました。

閉じる

建物との隣接設置やブロックの前面施工の場合、片面を上塗り無しで使用することはできますか?
下地がアルミ製のため、対応できます。ただし、背面からのビス止めが可能な場合に限ります。

閉じる

コア抜きの穴径の寸法はいくらですか?
支柱の埋め込み寸法が□60×60mmですのでφ100mm程度です。

閉じる

フェンスとの組合せ施工はできますか?
フェンスはアートウォール天端への施工はできません。(防犯性を高めるプチガードA1型などは設置可能です。)弊社商品ハイパーテーションは直付部品を使って、側面に連続して施工することが可能です。

閉じる

他社品のポストの取り付けはできますか?

壁付け仕様
オプションのアンカープラグを使用することで取り付けできます。

埋設仕様
ポストユニット専用サイズ(埋込タイプ:縦型150×390mm、横型390×190mm)であれば取り付け可能です。それ以外の寸法の場合は現場加工ユニットを加工し、取り付けができます。

閉じる

市販タイルやガラスブロックの取り付けはできますか?

タイル
プライマーを塗布する前に、市販のタイル用接着ボンド等を使って取り付けできます。

ガラスブロック
市販のガラスブロックは厚さ80~90mmのためアートウォール(厚さ60mm)には取り付けできません。

閉じる

土留として利用したいのですが…
通常のフェンス同様、利用できません。

閉じる

他社商品の上塗り材を塗りたいのですが…
プライマーはパレットHG専用です。その他の上塗り材では性能を保証できませんので、パレットHGでの施工をお勧めいたします。

閉じる

屋上へ施工したいのですが…
通常のフェンス同様、施工できません。

閉じる

ページトップ